義歯・入れ歯

当院では様々な義歯を
取り扱っております

義歯や入れ歯には、その素材や形状などにより、さまざまなタイプが存在しています。
西巻デンタルオフィス青森では、患者様のお口の状態を診察させていただいたうえで、取り扱っている義歯・入れ歯それぞれの特徴をお伝えし、患者様のご要望に沿った形で適したものをお選びいただくよう努めています。
当院で取り扱っている義歯・入れ歯には次のようなものがあります。

エステティックデンチャー

エステティックデンチャー

エステティックデンチャーは、金属を使用しない入れ歯なので、口を開けたときに見えても入れ歯だと気づかれないほど、美しい仕上がりになります。歯肉の色に自然になじむ審美性の高い方法です。 入れ歯の素材が軽く柔軟性があり、装着している間も違和感を覚えることが少ないという特徴があります。自分の歯と変わらない使用感で、噛んだり話したりできます。
審美的に優れた方法を行ないたいものの、インプラント治療に対する不安があったり、骨の量が足りなかったりする場合には、まずエステティックデンチャーを試してみてはいかがでしょうか。

エステティックデンチャーのデメリット

  • お口の状態により適応できない場合がある

コンフォートデンチャー

コンフォートデンチャー

コンフォートデンチャーは、入れ歯の歯肉に取り付ける面を生体用シリコーンで覆ったものです。 通常の総入れ歯などは、取り付ける面が硬いことが多く、痛みやガタつきを防ぐために、入れ歯安定剤などを用いて口内に定着させています。
しかしコンフォートデンチャーの場合、生体用シリコーンに弾力性があるので、しっかりとしなやかに歯肉に吸着し、噛んだときに歯肉にかかる負担もやわらげます。
入れ歯装着時の痛みや、外れやすさなどにお悩みがある方は、コンフォートデンチャーをご検討ください。

コンフォートデンチャーのデメリット

  • 工数が多くなるため時間がかかる

インプラントオーバー
デンチャー

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャーとは、文字通りインプラントの上に入れ歯を被せて、固定する方法です。
通常の義歯は、歯肉の粘膜で支えていますが、インプラントオーバーデンチャーは粘膜ではなく、顎骨に埋め込んだインプラントを支えに固定します。このため粘膜に装着するタイプよりも安定し、一層しっかりと噛めるようになるというメリットがあります。
インプラントを利用した入れ歯なので、取り外してメインテナンスできます。残存する歯の歯磨きもしやすく、清潔に保ちやすい方法です。

インプラントオーバー
デンチャーのメリット

  • 義歯を支える力が強いため、よく噛むことができる
  • しっかり固定されるため、よく安定する
  • 粘膜の負担を軽減することができる
  • 取り外しができるので、メンテナンスがしやすい

インプラントオーバー
デンチャーのデメリット

  • 外科手術が必要になる

017-721-6166 017-721-6166

診療時間 日/祝
9:00-13:00
14:30-18:30